子供と一緒に学ぶ

【学ぶ】考えをまとめたい時は鉛筆とノートで

投稿日:

今日伺った歯科医院さん、普通は院長先生とか衛生士さん1人ずつインタビューします。
しかし!今回は座談会。

https://www.ntv.co.jp/jinji/special-talk/hodo-zadankai.html

こんなイメージにしてほしいとの先生リクエスト。

帰りに娘が四国行く切符を買ったり、文房具買ったりパンを買ったり、図書館で予約していた本を借りたり、時刻表コピーしたり。

パソコン持って出なかった。

うちに帰ってPC開く気せず、なら立ち寄った図書館で
なので、閲覧机でレッツお仕事!笑

まずは鉄道ファンを読んでエンジンかけて、笑。
仕方なくノートで来年着手のサイト、先生からリクエスト頂いていることを反映しつつ。
ノートにまとめるって、考えがまたまる。
パソコンだけ見ていた時に気がつがない事が目からウロコのように見えてくる。
今までと違うことをやるのに正直腰が重かったのですが、スマホしか見れない環境ならスマホフレンドリー、モバイルフレンドリーなサイト構成考えられる。

気づいたのは、お困りごとと診療案内が別になってる。
いままでどっちかしかやってなかったんですよねー。

スーツさんが電車の中で宿題やってるのありましたが
あながち外れてない。

-子供と一緒に学ぶ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子育てストーリ―】子供が勉強する背中

親の背中は見せるものだ的な話、よくありますよね? 今日は私が子供の勉強する背中を見たという話です。 仕事をするのにうちではなくて近所の公民館的なところの学習室をよく利用します。 そこへ「え~めんどうく …

【親子で学ぶ】唸るほど難しいライティング

仕事で久しぶりにうなるほど難しいライティングをしております。 分からない単語を調べて、ちょっとやそっとじゃ理解できないから何回も読みなおして、ウーウー唸りながらのライティング。 ここまでしんどいのは初 …

【子供と学ぶ】アーカイブ・2014/11京王電鉄の運転士さん、細矢さんがキャリア教育の先生としていらしてくれました!

2014/11 京王線の運転士さん、細矢さんが小学校6年生の「キャリア教育の先生」としていらしてくれました! いろいろな仕事の中の一つとして、電車の運転士さんが初登場です! 21年間京王線を運転してい …

【楽しんでいる】チャレンジスクール運営

もう小学校には自分の子供はいないんです。 でも、小学校の学校支援コーディネーターやっているんです。 なぜか? たのしいから! もちろん一筋縄には楽しくないんです。 準備や調整など面倒くさいことも多いん …

【楽しんだもん勝ち】大人になるという事は、自分で決める、決断できるようになる事

という意味では、うちの次女は、大人っすよ。(笑) なぜなら、自分の進路を自分でウンウン唸って決めたから。 なんか人から嫌なことされると、そのことでグルグル回って前に進めないけど、 楽しまないとね。 と …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!