子育てストーリー

【子育て】不自由な修学旅行だって行きたかった、と思う

投稿日:2022年9月8日 更新日:

絶賛修学旅行中の三女。
夜の湖畔で花火について学習中だそうです。
物はいいようですな、ナイスイベントです。
イベントの代表格が花火大会かも。
それに誘って意中の人と出かけたり、そうすると浴衣を着たりして女子はルンルン、いや、男子がか、笑、するわけです。

この歳になっても若かりしころの花火大会覚えてるんだから、やはり花火の威力、半端ない。

まあお決まりのパターンに近い修学旅行ですが、それもオツなんです。

一方、次女は去年秋の修学旅行取りやめになり、腹いせに、笑、春に四国へサンライズで行ってきたわけです。
楽しかったと思うんですけどね、フォーマット化された、みんながやってる窮屈だけど思い出に残る修学旅行もさせてあげたかった。と。

なんかセンチメンタルな気分になりました。

-子育てストーリー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【家計虎の巻&子育て】子供のスマホデビュー お金編 一部ルールも

このテーマってね、 あるお宅のルール ・充電器はリビング ・12時で強制終了になる設定にする(子供はいじれない) いくらかかる? トーンモバイルにしたかったんです。 なぜなら、どんなアプリを使ったかと …

【子育てストーリー】学校とのコミュニケーション、超大事

コロナ禍、ここへきてまた猛威を振るってます。 そう思う理由は、ひしひしと自分の近くへやってきているから。 んで、学校へ久しぶりに電話。 三女は吹奏楽部でユーフォニアム吹いています。 昨日、学校から帰る …

吹奏楽

【子育て】中学の部活、どうする?

中一の娘が、部活を決めましたよ~。 吹奏楽部ですって。 うちは、長女が吹奏楽部(中学も高校も)。 次女は、中学は陸上部。 そして、三女は、吹奏楽部だそうです。 美術部にするかどうかさんざん悩んでたけど …

【子育てストーリー】コロナの狭間の卒業式で知った「人間は社会的動物」

今日は小学校の卒業式でした。 皆、当たり前のように学校に行けていた日々、コロナは「学校が当たり前じゃない」ということを体感できるチャンスと捉えることもできます。 そりゃ、最初はゲームし放題、YouTu …

【子育てストーリー】子供のやりたいことを叶えたる(大阪弁?)

というのは、お金のために、行きたい進路を諦めるのは癪に障るということ。 何とか捻出して、やらせてあげたい。 長女次女は、なんとかお金の道筋着けたんです。 でも、三女は新たな希望、いや、野望、を抱いてい …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!