子供と一緒に学ぶ 子育てストーリー 家計管理の虎の巻 都立高校受験のイロハ~入試・入学後

【都立受験】清水の舞台から飛び降りる?!塾の学費の「振込」

投稿日:

196,560円 。

振り込みましたよ、ええ、振り込みましたよ。笑

分かっている事なんですけれどね、長女の時に比べたら、塾代のストックとして予算組していたのでね、比較的平和なんですけれど。
でも、パスワード入れたり、いろいろちょっと往生際悪い感じです、正直言って。
一分でも余計に自分の手元に置いておきたい的な、やっぱりもともとセコイ性分なので。笑
でもね、人生思い切りが大事な時もあるんです。
今はきっと「その時」です!
親も、羽ばたきます。(お金が?笑 )
せっせと塾代ストックを復活させるために、働きます。笑

もうあとは、四の五の言わずに邁進するのみ!
がんばれ!次女!!フレーフレー次女!!

お金が「夢を実現するための手段」だという事がよくわかりますね。

お金の話をするのが卑しいとか、全然違います、やっぱり。
学校でももっと教えるべき!です。
お金の管理の仕方を知らないまま世間に放り出されるのは、アカン!と思います。
カード会社や、クレジット会社の、甘い言葉、借金を借金と思わせない広告の仕方に、騙されますよ、そりゃ、っていつも思うんです。

お金の話を子供にすべきでない、という親御さんがいますが、それは違います。
親が汗水たらして働いたお金で、日々の生業が成り立っている、それは決してあたりまではないという事を知るべきです。

私は、実家が商売をしていたので、両親が働く姿を見て育ちました。
本当に、これはヨカッタと思っている。
お金は降って湧いて出るものでなく、働いて稼いでくる、お客さんが対面で会話も含めて楽しく買い物していくのが対価」だったなと改めて思います。
ただ、品物を買うのではなく、店での買い物というシチュエーションも含めて買い物していく。
絵に描いたような下町のおばちゃん風情も、また買い物のうちだった(うちの場合、料理屋さんの仕入れですけれどね)、それも乗っかっている?くらいな。

若干オーバーな気もしますが、でも、当たらずとも遠からずだと、思います。

夢を叶える上で、とっても大切な【お金】のルール

↑超同感です。
実は、この方が何屋さんなのかよく存じ上げなかったのですが。。

塾代の振り込みの話から、お金教育の話になってしまいました。
でも、そういうこと。
うちのお嬢さんたちは、みんなそれなりの経済感覚を身に着けています。
それが会話の端々に感じ取れるのです。
ずっと言い続けていてよかったなと思います。
でも委縮しないでね、とも思います。
そこがあたしの反省点かな?
そういう風に伝わっていたところもあったみたいなので。

-子供と一緒に学ぶ, 子育てストーリー, 家計管理の虎の巻, 都立高校受験のイロハ~入試・入学後
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【都立高校受験】私立併願優遇、終わりましたね

今年はうちの子は受験じゃないですが、ちょうど長女と次女の間の学年の子が高校受験です。 周りは都立高校進学希望の人が多く、都立高校の一般入試はこれからというタイミングのバレンタインデーです。 でも、私立 …

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

【家計管理】まてよ、所得税分を前借りできる資金があれば、イデコで丸儲け?

色々考えたんですよ。 年末調整で返ってくるのであれば、その分の積立はプラマイ0でないかい?? うちに帰って、さっそく所得税チェックです。

【家計管理】結婚前の名義の銀行の口座解約は、免許かパスポートと、年金手帳を持参しよう

今回はU銀行で。(前回の話⇒【家計管理】銀行口座、解約してきた) できたらM銀行のカードだけの口座があるので、回ろうと思ってます。 どちらの口座も結婚前の旧姓のもの。(しかも通帳がない) そうなると結 …

【都立高校】PTA飲み会後日談

苦労して入った(笑)、都立高校。 来年度、PTA役員に飛び込むことと相成りました。 ちなみに、中学校や小学校のように各クラス何人という役職もありますが、その前に本部役員を決めます。 それにお声が掛かり …