家計管理の虎の巻 都立高校受験のイロハ

【都立受験】夏期講習費用捻出のときに思わず得た株の知識とは?

投稿日:2017年7月4日 更新日:

夏季講習の費用20万をねん出するため昔から持っていた株を売ります。
正確には投資信託を売りました。

子供が生まれる前に20年前に買ったものですがすっかり塩漬けにしていた投資信託です。
18万円まで上がってきたので、売る手配をしたのですが、2万の赤字。
そういえば、赤字部分に関しては確定申告で戻ってくるなとも思って、証券会社に電話で聞いてみました。

今回A証券でうるものは2万の赤字。
でも、B証券で売ったものが、10万円の利益が出るも、特定口座なので20%の所得税、つまり2万円が持っていかれているので、その分を確定申告すれば戻ってくるとのこと。

今でこそNISAがあって、株の利益に対しての非課税枠があるのが当たり前になりつつありますが、

なんで、売ろうかと思ったのは、あの人の本を読んでから。
よく、テレビにも出ている荻原 博子さんの
貯め込むな! お金は死ぬ前に使え。
を読んでから。

塩漬けにしていて働かないお金を持っていても、もっていないのと同じ。
お金に働いてもらわないと。

投資信託は、結局それを運用している人の給料をそのなかから払っているわけで、それははっきりいってもったいない。
自分で判断できない人はしょうがないけど、なんだかんだ、自分で株をやり取りするようになってから、20年かなあ。
結婚するときに、おばあちゃんに東京電力の株を嫁入り道具として持たされ、2000~2500円の値幅の間に売り買いして利益を出していた。
持っている時期には、かなりいい配当をもらってちょっとした小遣いにもなっていたし。

ということで、投資信託は、さよならしていこうという気持ちになっているから。

それもあったけど、ついでに、売った利益から取られた税金を、売って損したものから差し引きできるということがわかったから。
だから所得税を払った範囲内だったら(少なくとも株の分は)損して売ってもいいんだよね。

(売却および講座を閉鎖します)

-家計管理の虎の巻, 都立高校受験のイロハ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【都立受験】情動(感情)に寄り添う~模試最終回に思うこと

今日は、V模擬の最終回です。 いままでも月一回のペースで受けてきましたが、今回はつい親も緊張してしまう回ですね。 なぜなら、ここである程度志望校を決めないといけないから。 多分この緊張な感じは、子供に …

【家計虎の巻】医療費助成制度が「消滅」した・・

何のことか?といいますとね・・・ 「子供が病院に行ってもお金掛からないのは、もうおしまいです」 って通知です。泣 住んでいる自治体は、中学卒業までは子供の医療費がタダなんです。 なので、小児科に行くの …

【家計管理】私立500万、公立250万~大学でかかるお金

こないだ、仕事で早稲田理工学部のキャンパスの近くまで行ったので、失礼して学食でお昼ご飯食べて来ました。 その時に事務所でいただいて来た入学案内です。 まあ大体、毎年100万円強。理工系は150万強。あ …

【家計虎の巻&子育て】子供のスマホデビュー お金編 一部ルールも

このテーマってね、 あるお宅のルール ・充電器はリビング ・12時で強制終了になる設定にする(子供はいじれない) いくらかかる? トーンモバイルにしたかったんです。 なぜなら、どんなアプリを使ったかと …

利食い千人力

【家計管理の虎の巻】iDeCo(イデコ)って何?

住宅ローンの控除(控除とは、天引きされている所得税から、税金が戻ってくる事、サラリーマンの場合)も、もう住宅購入して10年たったのですっかりなくなり、まるっと所得税や社会保険料を持っていかれている今日 …