ライターなんです

【ライターなんです】平日家にいるという事

投稿日:

リモートワーク、テレワーク、在宅勤務、いろいろな言い方がありますが(厳密には内容が違うようですが)、
うちで仕事をするという事は、平日日中うちにいるという事です。
まあ、その際に、バッチリうちの中にいないで、会社の休憩時間もあたる時間は、外出もできる。
つまり、平日の日中にスーパーで買い物ができる。
ということ出来るようになるんです。

これって、勤め人としては、正直違和感しかない。笑
今までできなかったことができるようになったともいえるんですが、
傍から見たときの「ちゃんと働いてないんじゃない?」感(大袈裟ですが)にもつながる。

でもね、これって、習慣が変わり始めるタイミングの違和感なんだと思うんです。

「全ての真実は、3つの段階を経る
第一段階は、笑いものにされる
第二段階は、大反対される
第三段階で、分かり切ったこととして受け入れられる」

ドイツの哲学者、ショーペンハウアーさんって人の言葉なんだそうです。
ちょっと違うな。笑

でも、物事が変わる時って違和感しかないんですよね、きっと。
なので、致し方ない。

そのうち当たり前の風景になるのかもしれませんね。

-ライターなんです

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ライターです】思い思いの作業スペース

昨今、リモートワーク流行りで、自宅で仕事をしている方、多いのでは? 私自身もご多分に漏れず、そのような働き方に変わることになりました。 実は、あるところで作業をしているのですが、ここがね、気持ちいいん …

【子育てストーリー】命の灯をともす

親の具合が思わしくなく、いろいろなことに思いを馳せてしまいます。 (脳梗塞後に抑うつ状態になるのが5~6割ってもっと早く教えてほしかった~!) 命の火が灯されて(受精して)、大きくなって(子供時代)、 …

【子育てストーリ―】子供が勉強する背中

親の背中は見せるものだ的な話、よくありますよね? 今日は私が子供の勉強する背中を見たという話です。 仕事をするのにうちではなくて近所の公民館的なところの学習室をよく利用します。 そこへ「え~めんどうく …

【ストーリー】喪中はがきの返礼の寒中見舞い

今年、喪中はがきが多く、年賀状が出せずにいる人がチラホラ。 年賀状が出したいんじゃなくて、相手ははがきをもらってほっとできる瞬間があったらいいなと思って、寒中見舞いを書きました。 両親とも亡くなったい …

【虎の巻】給湯器交換その8 キンライサーさんについて&そもそものガス給湯器の是非

給湯器の交換をどこにお願いするか?は、旦那主導で進めました。 どうしても、大手に頼りたくなるところではありますが、ここは、調査が得意な旦那にお任せして。 いろんな人のブログを見たり、そういうのは、好き …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!