都立高校受験のイロハ~入試・入学後

【都立高校受験、はじめてやん】中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)

投稿日:2022年11月27日 更新日:

はい、今日これからですよ、話題の(?)中学校英語スピーキングテスト(ESAT-J)。
中3の三女が受けます。

今回も、ベネッセですね。
しかも、採点する人はフィリピンで専門教育を受けて研究を受けた人、だそうです。
今回も、というのは、今大学2年生の長女が大学受験の時に、この制度ではないですけど、ベネッセの何かの仕組みを使ったものを評価基準に入れるので
その代の担任団の先生が一生懸命説明してくれたのに、結構直前でやっぱりやりません、ということになったから。

ちょっと個人的にはデジャブ、です。

まあ、そうはいっても、都立高校の一般入試の1000点にプラス20点の配点がある訳でそれをないがしろにする訳にはいかないんです。
一円を笑う者は一円に泣く、みたいな。

たった昨日、つまり試験前日に、対策をやったんです、三女と一緒に。

めったに勉強なんて見ないんですよ、私。
中学校英語「話すこと」やり取り・発表のモデル映像

結論から言うと、書かずに話すのはとても大事なので、いいと思う。
ただ、これを入試の材料として使うのはどうかと思う。
なぜなら、いろいろな表現の仕方があるのをどうやって採点するんだよ!って突っ込みたい。
会話には正解がないのに、採点する

-都立高校受験のイロハ~入試・入学後
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【都立高校受験】来年の都立受験の、次女の「戦略」

うち的には、都立高校受験は2回目になる来年の次女の受験。 長女→2年の3月ごろから塾へ行き始めた。(丸腰で) 次女→2年の4月に一度、Z会の通信教育やって中断。2月から再開。 次女は行きたい高校が、決 …

【子供も大人も学ぶ】愚者は経験に学ぶ、賢者は歴史から学ぶ/ビスマルク

今回のコロナで、あたしが最も学んだことばです。 「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」を実践する!! 面白いですよね~。 というわけで、私は、知恵泉 3/29の東京新聞に、というか、日曜の東京新聞には …

【都立高校受験3人目】塾やら通信教育やら

はいはい、来月から中3の三女ですが、いよいよ親がいろいろ言わなきゃならない問題が噴出してまいりました。汗 どのみち都立高に行くんです。 が、専門分野のある学校に行くか、単位制の普通科に行くか(あれ、こ …

【都立受験】夏期講習って、こんなにかかるの?相場って?

参りましたわ。 夏期講習のコマ数109コマ、一コマ3500円、一時間半、通常の熟の費用を含めると8月は40万円。。。 ただ、うちの受験生は、吹奏楽部に入っているため、運動部のように6月に部活引退という …

【ためになっている本】まくらが来りて笛を吹く/春風亭一之輔

「まくらが来りて笛を吹く」は、面白いですよ。 喋っているような文章の本です。 どうして読むことになったかという話の方が、もっと面白い。笑 娘が都立の推薦入試の面接での想定問題「尊敬する人は誰ですか?」 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!