ライターなんです 子供と一緒に学ぶ

【学ぶ】自分が分かっていることを、知らない人に説明することの難しさ

投稿日:2020年5月10日 更新日:

なんですよ~
なんですよね~

自分が「当たり前」って思っていることを、全然そのことに関して知らない人に説明するのって、本当に大変、骨が折れる。

自分の当たり前が当たり前じゃないって気が付くことは、本当に難しいです。
いかに自分がアウトサイダーになれるか?なんですよ。
本当に難しい(繰り返しすぎです、笑)

ライティングの時
家族に家事をお願いする時

ようは自分じゃない人に話をするときですね。
どこまで井の中から出られるか?なんですよ。

それって、まさに井の中の蛙でなくて、外に出ないと自分の当たり前が当たり前じゃないって気が付けないわけです。
それを気付くための何かしらなのかしら?

-ライターなんです, 子供と一緒に学ぶ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

本

【子供と学ぶ】どうして本を読むの?

こんな理由です。 普段自分がいる環境以外を想像できる。 自分が今大変でも「もっと大変な人いるんじゃん!」とか、 「あー楽しいな!」とか、 違う世界にトリップできる、気分転換できるのです。 お恥ずかしい …

【ライターなんです】書斎2を使わせていただきました

さあさてさて、楽しみな金曜になりました。 仙川書斎さん、今回の利用が4回目。 お天気も良く、チャリンコ日和です。 今回は書斎2を使わせていただきました。 入口は、PASMOでピピっとして入りまして、ま …

【子供と学ぶ】フラれるかもしれない、という覚悟

なんでそう思ったかというと・・・。 学校支援コーディネーター(地元小学校でやっています)のボランティアで、子供たちに新しい体験をしてもらう!という体験型の講座の企画運営をやっています。 その中にわたし …

【ライターなんです】今日コワーキングしたところで味噌とおばあちゃんの健康話をゲットだぜ

今日は、チャリンコ圏内のコワーキングスペースで仕事をしております。 下高井戸コワーキングスペース「iNVENTO」 机が広くてとても作業しやすい! と、やっぱり背もたれのある椅子と机はいいですね、全然 …

【楽しむこと、学ぶこと】能動的な高次元な愉しみ

私が時折利用する公民館は、結構いろいろな団体が使っています。 合唱、英会話、ヨガ・・・。 (コロナだらかみんな扉が開けっ放しなので、やっていること筒抜けなんですね、汗。 なので何をやっているか分かっち …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!