子供と一緒に学ぶ

【親子で学ぶ】勉強は知力の困った時貯金

投稿日:2017年9月11日 更新日:

会社の帰り道、解体現場で外国人労働が声高らかに、笑、ケンカしています。

解決法を見出す時に、ふと昔習ったことを思い出します。

やはり、勉強って、しておくと人生の困ったの解決に早くたどり着けるんです。

なぜか?

困った時の解決法を導き出す調べ方、考え方を何回もトレーニングしているので(わからない問題を解いたり忘れないためにどうしたらいいか?を試行錯誤して)慌てず騒がずどうすれびいいか?を体感的に知っているから。

「勉強のススメ」にこの一言。追加です。笑
ちなみに、月の写真はパパが三女の理科の宿題に付き合ってした月の観測の時の写真。

「月って西から昇るんでしょ?」というバカボンのパパのような三女発言、癒されました。(笑)

でも、どーしてそうなのか?パパは大人だてらに自分がくるくる回って地球になって、説明してました。

他の質問でわかんないことは、一所懸命調べてましたよー。

いつも新しい発見は、楽しくて気持ちいいのです。

-子供と一緒に学ぶ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【子供と一緒に学ぶ】朝顔の芽が出たよー

小学校1年生がいなくなっても、毎年続けている朝顔の種まき。 芽が出たよー。 多分芽が出たのは、袋に入った頂き物の種。 自家製?のタネはなかなか芽を出さなかった去年でしたが、今年はどうかな?

no image

【子供と一緒に学ぶ】コーディネーターは、こうでねえと。

同じように、学校支援コーディネーターというのをやらせてもらっていて、ここしばらくほぼ毎年6年生対象に「キャリア教育」というのをコーディネートしているんですね。 公立の学校は、先生が結構入れ替わります。 …

【学ぶ】自分が分かっていることを、知らない人に説明することの難しさ

なんですよ~ なんですよね~ 自分が「当たり前」って思っていることを、全然そのことに関して知らない人に説明するのって、本当に大変、骨が折れる。 自分の当たり前が当たり前じゃないって気が付くことは、本当 …

【子供と学ぶ】コロナの候、子供に本を読んでほしいなら

やはり「隗より始めよ」なんですよね~。 通勤がなくなって、本を読む時間が無くなったといっている私。 主婦が自宅で本を読むのは、結構至難の業。 なぜか? 家の中って、やることがエンドレスだから。 ンで、 …

【楽しんだ&嬉しかった】金継でお茶碗、カンバック!

一体いつから使っているか?というくらいずっと使っている 「うちの三姉妹」のお茶碗。 割れちゃっても何度か金継して使っているうちに金継屋さんからお手紙が同封されてくる間柄になりました。 にんべんの懸賞で …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!