都立高校受験のイロハ~入試・入学後

【都立受験】情動(感情)に寄り添う~模試最終回に思うこと

投稿日:2018年1月14日 更新日:

今日は、V模擬の最終回です。

いままでも月一回のペースで受けてきましたが、今回はつい親も緊張してしまう回ですね。
なぜなら、ここである程度志望校を決めないといけないから。

多分この緊張な感じは、子供にも伝わっているか?
ヒトは「いじめ」をやめられない
の著者の脳科学者の中野信子さんがラジオに出ていたのをきいていて以下のよう話をしていました。

不安な時に、それを押さえようとするのは逆効果。
その不安な自分を擬人化し「○○ちゃん(自分の子供頃のニックネームなど)、よく頑張ってるね」など寄り添ってあげることが大事だということ。
なので、なんというかな、実際何をしたらいいのかな?受験生の母は。
自分が子供のサポーターでいる、「あんたは大丈夫」攻撃をする、ことかな?
まず、人を支えるためには、自分のコンディションを整えることが大事よね。
なので、今まで超がんばったんだから、ありきたりだけど努力は裏切らない、という旨を刷り込む。笑

トリプトファンという物質を前頭葉に送るといいみたい。
それは自分がリラックスしているということを意識した時に出る物質だそうで。

甘いあったかいものを持たせて、成功、よっしゃと思った母でした。
今日は、世間的には、センター試験二日目。
東京では、例年一年で一番寒いタイミングなことが多い。
雪が降ることもあるし、今日は一年で最も低い気温で。
さすがに、カイロ持ってく?とかココア持ってく?とか、いろいろ聞いちゃいました。

さあ、8:10から書類記入したりですね。
母子は一心同体少女隊!
今までは、寝ちゃったりいろいろこちらもリラックスタイムとしてましたが、こちらもせっせと仕事して、気持ちだけでも一緒に挑もうと思います。

写真は、とある花屋兼カフェの写真。
長女が一緒に塾に通っているお友達のピアノの発表会の時に立ち寄ったところです。
お正月前後の塾のない日は、その子のおうちで5時間超、勉強していました。

そのお友達がいたから、ここまで勉強を頑張ってこれていると思います。
その子のお母さんによると、長女がいたから、甘えん坊のその子(こちらの親から見るととてもしっかりした子なんですけれどね)も頑張れたし、引っ張ってもらえてありがとう、なんて言われちって。。
なんだか照れますな。

併願優遇でうける私立の特進コースの先生が言っていた言葉だけど
「受験は団体戦」だというのが、ここにきて身に染みてきています。

てか、自分を振り返ると、大学受験時は完全に個人戦だったな、と。笑
でも、それを後悔はしていないし、世間から見ると足りないんだろうけど、自分でできることを目いっぱい頑張ったので実はこの年になってもそれなりの自負はある。
でも、団体戦があることを知っていたら、また違う結果だったかもな、とも思う今日この頃です。
自分で選んできた人生だからね、自分のケツは自分で拭きます。笑

-都立高校受験のイロハ~入試・入学後
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【高校PTA】新役員の飲み会に参加する「メリット」とは?

小学校や中学校ではあまりないのかもしれませんが、旧PTA役員のお疲れ様&新役員の懇親の意味を含めて飲み会がありました。 前年度の最後の飲み会も、広報委員(昨年度は広報委員)として行っていて二回目なので …

【高校受験】親は大学選びのツアコンになるべからず

というかね、親の本心を見透かされて、マイッチングまちこ先生なわけですよ。笑 晴れて高校が決まり、さあ今度は、大学だ!と思って 行きたい大学の高大連携室に早速メールをしたんです。 行きたい大学とは、中3 …

【高校受験】中3の冬

それは去年のこと。 中三の長女は、丸1日塾といっても過言でなかった。 とにかくピリピリした暮れ&正月だったなあ。 というのも、忘年会やろう!とお誘いした家族に中三の娘さんがいる家族がいて、今年はおとな …

【高校受験】塾長、塾やめちゃうんだって

同じようなタイトルの映画があったのでパクらせて頂きました。笑 いやー困った。 長女の通っている塾からもらった手紙に「塾をいきなりやめるな」とあり、高校入って勉強のペースがつかめるまで塾は行っとこうと思 …

【都立高校】学校見学シーズンスタート!~子供の進路を考えると結構ワクワクする

ワクワクするんですよ。はい。 だって、未知の世界、子供の将来はウホホイ!(なんだそれ?笑)じゃないですか?! 知らない世界って、本当にワクワクします。 自分が知っている事なんて、ほんとにちょびっとじゃ …