子供と一緒に学ぶ 歯と口と鼻の知るべきこと

【今回も口の話】先生方の嬉しいコトバ

投稿日:

ここしばらく、過去にライティングした歯科医院さんの先生に褒められる。

ついでに、グーグルさんにも褒められる。=結構なビックワードでトップ表示という栄誉。

うほほい!

先生直々にお電話いただいたり、恐縮しつつ、密かにほくそ笑んでる。笑

私のライティングは、あくまでも一母親として、何を知りたいか?何がわからないのか?を分かった!ものにしたい、だけ。(そうすることでお母さんの笑顔が増える)

歯医者さんのチェアに乗ったらまな板の上の鯉で聞けないことを、他のお母さんの代わりに代弁して先生に突撃インタビューする、だけ。

わからないコトバは先生に聞くなり調べるなりして書いて、読めない漢字もフリガナを振る、だけ。(だって自分が読む側だったら、いちいちググるの面倒くさいもん)

歯科の小難しい話を、ラインみたいなトーク形式にして、カンタン風に見せる、これは自分でもナイスアイデアと思ってます、自画自賛、笑。

インタビューでは先生方の心意気が伝わり、まるで自分が隣で聞いているような臨場感を出すために、あまり言葉を変えずなるべく聞いたままを原稿起こししている、だけ。

色々それじゃカジュアルすぎてダメだとかいろんな人に言われたが、後ろ向いて舌出して貫いて来てよかった、かつ先生満足度もSEO的にも結果が出て来ている今日この頃。

チョット貫いてきてヨカッタ、( ´ ▽ ` )。

-子供と一緒に学ぶ, 歯と口と鼻の知るべきこと
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【口と鼻の話】味を感じなくなる?薬の副作用

肝臓を半分切除して1ヶ月入院していたおばから聞いた話と、今、肺がんで片肺を摘出しているおじの話。 どちらも共通点がある。 味がわからなくなる 「あ~、神田川のうなぎが食べたい」 と思って買ってきてもら …

【楽しんだ&嬉しかった】金継でお茶碗、カンバック!

一体いつから使っているか?というくらいずっと使っている 「うちの三姉妹」のお茶碗。 割れちゃっても何度か金継して使っているうちに金継屋さんからお手紙が同封されてくる間柄になりました。 にんべんの懸賞で …

【親子で学ぶ】唸るほど難しいライティング

仕事で久しぶりにうなるほど難しいライティングをしております。 分からない単語を調べて、ちょっとやそっとじゃ理解できないから何回も読みなおして、ウーウー唸りながらのライティング。 ここまでしんどいのは初 …

【 口と鼻の知るべきこと】片肺を切除した叔父が「鼻で息をする」と主治医に言われた訳

母方の叔父が肺がんで片肺を全摘したので、お見舞いに行ってきました。 母方の親戚はよく集まり、小さいころからよく遊びに行っていたので、懇意な叔父です。 お見舞いに行っておかしかったのは、顔を見るや否や「 …

【歯と口の話】父親の歯が抜けた

抜けちゃったんですよー。 昔はベーコンエピとか食べてたのにもう無理かなぁ。 今までテコでも歯医者に行かなかった人がお母さんに「歯医者に行く」って言うのでビックリしたんです。 それが四月末だったんだけど …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!