ためになった本

【ためになった本】医者が教える非まじめ介護のすすめ

投稿日:

ここしばらく母の調子が思わしくなく。

そもそもおしっこってどういう命令系統ででるのか?とかそこまで知りたくなっちゃったんですけど、とりあえず介護の本を読んでみようと思い。

そしたらたまたまみつけたのが、この本。

お医者さんが書いてるんねすねー。

 

散歩散歩って、私たち高齢者は犬じゃないんです。

(笑)
思わず図書館でクスッと声を出して笑ってしまいました。
母にも「トイレは?トイレは?」って聞いちゃうんですけど、うるせーよって思うよね、と、ひとりボケ突っ込みしたら、笑ってくれました。

1日1食の時もあれば3食の日もある。
栄養バランス無視、好きなものを毎日飽きずに食べている。

いーじゃんー、父と一緒じゃん。笑

そしてこの本に勇気づけられたのはもう一つ

超口語体!

ねー、なんでホームページに書く内容が、文語体じゃなきゃいけないの?
意味わかんない。

伝わること、そして頭を使わずに読めることが大事でしょう?
結構我が意を得たり!という本でした。笑

-ためになった本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ために立った本】ヒトは「いじめ」をやめられない

脳みそ@前頭葉が、30にならないと熟成しないって。。 そりゃ、中3男子に落ちつけてのは無理だわ。 さらに、テストステロンというアグレッシブになるホルモンが小学校高学年から中学校までマックス分泌らしい。 …

【ためになった本】ジェイソン流 お金の増やし方

この本、図書館で予約して、まあ、たぶん、1年近く待ったんじゃないかな? それくらい人気の本です。 この本を読んで、早速実践しました。 楽天-楽天・全米株式インデックス・ファンド (愛称:楽天・VTI) …

【ためになっている本】まくらが来りて笛を吹く/春風亭一之輔

「まくらが来りて笛を吹く」は、面白いですよ。 喋っているような文章の本です。 どうして読むことになったかという話の方が、もっと面白い。笑 娘が都立の推薦入試の面接での想定問題「尊敬する人は誰ですか?」 …

【学んでるぜぃ】私が本を読む理由

図書館で借り続け、結構途切れず紙の本を読んでます。 今読んでるのはブランクページ、という内田也哉子さんの本。 おとーさんは内田裕也、おかーさんは樹木希林、旦那はもっくん、すごいうちだ。 まあそれはさて …

【ためになった本】『働く君に伝えたい「お金」の教養』

今は2024年で、これが発行されたのは2016年。 おっともう8年前か。 そりゃ改訂版でているね。 周りの環境変わっても、基本は変わらない。 こんなバタバタな環境下でも記録、というか自分の備忘録、とい …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!