ライターなんです 子育てストーリー 親が脳梗塞で入院・家族が入院

【子育てストーリー】命の灯をともす

投稿日:2021年2月9日 更新日:

親の具合が思わしくなく、いろいろなことに思いを馳せてしまいます。
(脳梗塞後に抑うつ状態になるのが5~6割ってもっと早く教えてほしかった~!)

命の火が灯されて(受精して)、大きくなって(子供時代)、燃え盛って(大人のいろいろバリバリな頃)、小さくなって(老いて)そして消えていく。
でも消える前にできることがあってその火を次に繋げていける事、それが子作りなんだと思います、それで腑に落ちました。笑
今日の朝NHKのおはよう日本でやっていた「“性の話を気軽に” 新たな試み」は性の事をどうやって子供たちに話すか?というところでした。
自然の摂理的なアプローチから言えば、まさにこの言い方がしっくりくる。

なので、ごくごく自然なことだし、生まれてくることも死ぬこともリレーなんだなと。
抗わずに俯瞰出来たらいいな~でもそんなに簡単には達観できないな~と思うわけです。

お日様に当たるだけでもストレス解消になるってわかるわ~。
今日は近所の公民館でお仕事します。
原稿を書く仕事は、うちだと集中力が続かず出来ない、まではいかないけど、とてもやりずらい。
1人になれる環境でかつ日当たりもいいこちらの公民館に感謝、です。

なんか、見ているだけであったかくなれる画像だな。笑

-ライターなんです, 子育てストーリー, 親が脳梗塞で入院・家族が入院

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ライターなんです】平日家にいるという事

リモートワーク、テレワーク、在宅勤務、いろいろな言い方がありますが(厳密には内容が違うようですが)、 うちで仕事をするという事は、平日日中うちにいるという事です。 まあ、その際に、バッチリうちの中にい …

【親が脳梗塞】初めての父との買い物

父とビックカメラで待ち合わせしました。 なぜなら、退院する母の部屋につけるエアコンを買いに行くからです。 なぜ付き合って貰ったかというと、昨日エアコン取り付け現地調査と見積もりに父だけが実家にいるタイ …

【楽しんだもんがち】逃げ場を作っておくということ

逃げてきましたよ、笑、はい。 おかげさまで自宅の近くで格好の逃げ場、見つかりました。 もともと飲み助の私、でも1人で飲むってことは無かったんです。 でも、リモートワークになり、うちでの作業に煮詰まる。 …

【家計虎の巻】医療費助成制度が「消滅」した・・

何のことか?といいますとね・・・ 「子供が病院に行ってもお金掛からないのは、もうおしまいです」 って通知です。泣 住んでいる自治体は、中学卒業までは子供の医療費がタダなんです。 なので、小児科に行くの …

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!