ためになった本

【なるほどな本】とっても今更、「もしドラ」読んだ

投稿日:2017年3月11日 更新日:

図書館でせっせと本を借りて読んでいるんですが、ビジネス書的なものも結構借りて読みます。
一時期はやりましたね~。

もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら
略して
「もしどら」

子供たちに聞いたら、「もしドラえもんが・・の本?」と返されてしまいました、笑。

どちらかというと組織が苦手な私ですが、でも、家族、会社、ママ友など、いろいろな組織に属さなきゃならないわけで。
「うまくいかないな~」と思うそんなとき時には、参考になる一冊です。
主人公の女の子が、問題にぶち当たると、ドラッカーのマネジメントに書いてあったことを教科書のように引っ張ってくるわけですね。
それで、問題を解いて、結局は甲子園まで連れてっちゃうというなんともドラマチックな本です。

「そんなの無理」って思っていたら、なんにもやりたいことは進んでいかない。
逆に、ドラッカーのマネジメントを片手に道筋を立てれれば、進んでいくということですね。

いやー、部活をやってる中学生や高校生に読んでほしい、です。
特に、部活の先輩後輩関係で悩んでいる子たち。

これを書いた人は、岩崎夏海さんといって秋元康さんと一緒にAKBのプロデュースなどをした人。
なるほど、高校野球をやっている男子や女子高生を媒介して、うまく「料理」しています。

図書館で借りるだけでなく、購入して手元に置いておきたいと思った一冊でした。

-ためになった本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ためになった本】嫌われる勇気

お盆休みを前に、仕事は今、ライティング追い込み中。 もうすごい集中して書くので(別にPCで打ち込んでいるので、鉛筆は持ってないんですよ) 頭が痛くなってきます。 仕事なので、自分の好きなテーマじゃなく …

【ためになった本】 ビリギャルの先生も紹介していた「平気でうそをつく人たち」/M・スコット・ペック(森英明)(草思社文庫)

「平気でうそをつく人たち」 最近では国会らへんにウヨウヨいますね〜。笑 あまり笑い事では、なくなってきていますが。 高圧的な態度の人がいて、恐れ慄いて暮らしている人にとっては、膝を打つ本になります。 …

【睡眠こそ最強の解決策である】寝ることはサイコーの薬

久しぶりに、こんなに付箋つけまくって本読むのはひさしぶり! それと、会社での昼寝の深さが深まった(ぐっすり寝ている感がする)、のは、この本のおかげです。 ぶっちゃけ、子供たちが行っている学校で、ぜひ昼 …

【ためになった本】散るぞ悲しき

「硫黄島からの手紙」という渡辺謙の出ていた映画にもなっているのね。 栗原中将のおうちが、なんと東松原だった!毎日電車で通っているジャン!みたいな。笑 東京新聞の書評?を見て、図書館で借りて読みました。 …

【ためになった本】思考は具現化する/ナポレオン・ヒル

実はこの本を読むのは二度目です。 (ちょっと自己啓発系って胡散臭いし、こっぱずかしいんですけれど) どうして二回目に挑んでいるか? 受験の結果も「思考は具現化する」なのか?と思ったからです。 てか、受 …

最近のコメント

    子育ても自分も楽しむためのティップス満載!